犬の散歩道(テニス、京都のカフェのこと)
犬(作者)によるテニス日記や京都のカフェ紹介、ケーキや和菓子等のスィーツのことを書いています。 どなでもご自由に書き込みしてください(^^) 京都市は西陣に在住しています。

プロフィール

犬(いぬ)

Author:犬(いぬ)
週4テニスに没頭する犬
テニス歴8年のネットプレーヤー、バックのジャックナイフとドロップショットを得意とする



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



最近のトラックバック



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


年越しテニス

あけまして おめでとうございます

大晦日から元旦にかけて、うちのサークルで『年越しテニス』イベントを行いました!

大晦日夕方に友人宅に集まり、お鍋と年越しそばならぬ、年越しラーメンをいただき、
23時から明朝5時まで、テニス、テニス、テニス。。。

年がかわる瞬間には、テニスサークルの発展を祈って、円陣をくみ
「ラビリーンス、GO!GO!」

そして、2007年の運勢を占う、サーブ占い。
各自1球のボールを持ち、順番にサーブを放つ。
サービスコート4角においた、テニスボール3個分ほどの的に当たれば大吉。とりあえずサーブが入れば中吉。オーバーフォールトは。ネットフォールトはってな具合。
16人の参加者が順番にサーブし、中吉や、凶が続出。
的 ネットフォールトで凶になったひと

                 ↑倒れているのはネットフォールトでうなだれるメンバー

誰も的に当てる大吉をだすことはなく、最後に犬の番がまわってきた。
緊張のため、トス前にコートで弾ませたボールが股間に(>_<)イテッ!
ってのは、ネタでふ。

タイブレーク6-5アップとイメージしてから、トスをあげ、スライス気味のフラットサーブをセンターに!
『パカーン!』
やった、的に当たって大吉だ!!
自分の力で得た大吉。今年はいいことあるかもしれない(´ー`)
犬のサーブ占い 大吉をひいてガッツポーズ

                               ↑犬のガッツポーズ

その後は、団体戦を中心にテニス三昧。
誰も堕ちる(寝る)ことなく、5時を迎えることができた。
楽しかったー♪

それから、みんなで初詣へ行きました。
みんなは、おみくじ引いたけど、犬はサービス占いで大吉をひいたので、おみくじはひかなかった(^^)

ちなみに、干支のプリントのあるボールでテニスをしました♪
 みんなで  干支ボール


テーマ:テニス - ジャンル:スポーツ


今年最後の草トーナメント

新日本スポーツ連盟京都テニス協議会が主催する男子ダブルスに出場した。
今年の4月からこの団体に加盟し、何度か出場してきた。
今回の大会名は「ファイナルトーナメント」といい、レベル分けがない、まさしく今年の集大成となる大会である。

犬たちの結果は、3ペアによるリーグ戦を1位で通過し、1位トーナメントに出場。
残念ながら、トーナメントは1回戦で負けてしまった。
弱いほうを攻め切れなかったとか、展開が少し単調になったとか反省点はあるんだけれど、実力はだせたほうだと思う。もちろん、満足しているわけじゃない。

ただ、予選をサービスブレイクされることなく、6-0、6-2勝てたのは安定力がついてきたからだと思う。
ダブルスはサービスゲームをキープし、どっかひとつブレイクして勝てば、それでいいように思う。
そう思うのも、ペアのジョジョンのレフティのスライスサーブに加え、犬のサーブが威力アップ&安定してきたからだと思う。
この日は3試合を通じてダブルフォールトを1度もせず、ファーストの確率が高かったことが1番うれしかった。特に予選2試合目の5-2アップの犬サーブでは、エース1本を含むファースト4本でゲームを終えることができた。

そうそう、予選2試合目の相手は同部屋対決だった。
みんなは知人との対戦って嫌ですか?
私は特に嫌とか好きってのはなくて、いつもどおり戦えるほうだと思う。
むしろ、そういうお互いのテニスを知っている相手にきっちり勝ってこそ、ゆるぎない実力だと思う。

それと、
犬は観客がいるほうが実力アップする性質。応援してくれたみんなありがとー!
特に大声援のオサ、サンキュー!(^^)!

みんなの試合が終わると、恒例の「焼肉食べ放題」へ!
焼肉はテニス後が1番うまい!

ペアのジョンと作戦会議中。。。  犬のバックハンドリターン


テーマ:テニス - ジャンル:スポーツ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。