FC2ブログ
犬の散歩道(テニス、京都のカフェのこと)
犬(作者)によるテニス日記や京都のカフェ紹介、ケーキや和菓子等のスィーツのことを書いています。 どなでもご自由に書き込みしてください(^^) 京都市は西陣に在住しています。

プロフィール

犬(いぬ)

Author:犬(いぬ)
週4テニスに没頭する犬
テニス歴8年のネットプレーヤー、バックのジャックナイフとドロップショットを得意とする



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



最近のトラックバック



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


アンフォースドエラー unforced error

日曜日は犬が運営しているテニスサークルの練習日だった。犬はちょっとイライラ。最近、ストレス溜まっているんだろうか。
この日は参加者が多く約20名。
この日の練習は、全てその場の思いつき。予め練習内容を考えてはいたものの、なんとなく気分が乗らず、適当に思いついた練習にしてしまった・・・。ちょっと疲れ気味。。。
まずは、犬発案の2面のコートをまたぎ前後左右に走らせ8球打ちを8周行うプチスペインドリルから行った。
犬はつい最近、雑誌で読んだアガシの重心は低く、頭の上下運動が非常に少ないステップワークを意識して行った。
するといつもより安定感、パワーともに増したように感じた。

続いて、プチスペインドリルを、スマッシュ&ボレーに置き換えて行う。スマッシュの打球方向は逆クロス。身体の開きを抑える感覚をつかむためには、クロスに打つより役立つからである。

続いてボレーの3球打ち。サービスライン後方よりスタートし、1球打つごとにネットに詰めていく。かなりネットに詰めた3球目はアングルに決めるというもの。思いつきで考えた練習にしてはいけてる気がした(笑)
この時感じたのは、ボレーの苦手な人は、逆クロスに打てないんだなぁということ。
自慢になるけど(笑)、犬は逆クロスのボレーが得意。

続いて、サービス&リターン練習。

最後は、30-30からのゲーム形式。1ポイント取ったほうがマッチポイントを握るわけだから、1ポイントの重要性を実感してもらう意図がある。
集中力が切れた、何も考えていなかった、ストレス発散にバカ打ちした、どんな理由にせよ、ミスを犯せば、ゲームを落とす危機がたちまち迫るわけである。
テニスの勝敗の差は詰まるところ、アンフォースドエラー(自滅ミス)の差であると思う。ロジャー・フェデラーは圧倒的にアンフォースドエラーが少ない。
アマチュアレベルにおいても、1発ドカーンと気持ちいいのを決めて自己満足し、2発エラーしていることを忘れている人がよくいる。いいことだけ覚えてるっていう気持ちはわかるけど。
ただ、勘違いしてはいけないのは、エラーを恐れて、手打ちになったり、ロブで逃げたりするのではなく、場面に応じた正しいショットの選択であると思う。
スポンサーサイト

テーマ:テニス - ジャンル:スポーツ


この記事に対するコメント

お遊びテニスしかできない私には、難しい専門用語ばっかりです(恥)
でも、R.フェデラーは知ってます。強いからカッコイイです♪
でも、私のタイプは「Come on!」のヒューイットだったりww
筋肉痛だったら良かったケド・・痛み、なくなるといいですね・・^^;
【2006/04/29 10:11】 URL | こまち #tnpHDJo.[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://leaderken.blog49.fc2.com/tb.php/80-9d431341
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。