犬の散歩道(テニス、京都のカフェのこと)
犬(作者)によるテニス日記や京都のカフェ紹介、ケーキや和菓子等のスィーツのことを書いています。 どなでもご自由に書き込みしてください(^^) 京都市は西陣に在住しています。

プロフィール

犬(いぬ)

Author:犬(いぬ)
週4テニスに没頭する犬
テニス歴8年のネットプレーヤー、バックのジャックナイフとドロップショットを得意とする



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



最近のトラックバック



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ロンドン(wimbledonウィンブルドンテニス観戦)旅行記 Second day

ウィンブルドン

6月29日(木)
4:10am
 起床
 日本での生活と同じくシャワーを浴びる。
 朝食は日本から持ってきたカップ麺で済ませる。前回も書いたけれど、イギリスの物価は高い。そのうえ、あまり口に合わない。それなら、できるだけ食費は切り詰めようと思った。話はそれるけれど、5~6月は、車検代、自動車税、保険代、旅行代、デジカメ新調代などで、50万円は消えていってしまっている。
 話しはもどって、なぜ、こんなに早い時間に起きるかということですが、まず、wimbledon全英テニス選手権の観戦チケットの入手方法について説明します。チケットの入手方法には4つあります。
ひとつは、一部のブルジョアとか関係者だけが手に入れられるもの、
ひとつは、すごく確率の低い事前抽選によるもの、
ひとつは、旅行会社が手にしているもので通常の10~20倍以上の価格のうえ、ホテルも一緒に予約しなければなりません。
そして、最後の方法が当日チケット。wimbledonで行われる全英テニス選手権は最も歴史のあるトーナメント。伝統を重んじ、選手のウェアは白色であることが義務付けられています。その精神から、できるだけ多くの人に公平に観戦できるチャンスがあるようにと当日券を多く用意されています。だから、私のような一般人は、早朝から並ぶ必要があるのです。もちろん、徹夜組も数百人います。
 試合は、センターコートNO.1コートNO.2コート指定席になっていて、センターコートがロジャー・フェデラーのようなシードの高い選手がプレーする最も収容客数が多いコートです。NO.3~NO.19コートまでは、自由席となっていて、グラウンドチケットと呼ばれ、入手しやすくなっています。
        会場 地図


5:07am
 始発の地下鉄に乗る。
   案内板

 Earl's Court駅で乗り換え、wimbldon方面へ。Southfields駅で下車。
 winbledonへ向かって歩く。
 15分ほど歩くと、行列が大きな公園内にできている。
queue

 ちなみに、イギリス英語では行列のことを”queue ”という。
 「Are you in the queue ?」という英語で聞こうと思っていたけれど、聞くまでもないきれいな行列だった。
 行列の前のほうは、テント持参の泊まりこみのひとたちのようだ。

6:00am
 行列の最後尾につく。
 すぐに、係員が立派な整理券をくれる。
queue card

 ちなみにwinbledon大会は、ボランティアを中心に運営されているらしい。
 整理券の番号は797番。
 行列対策として、折りたたみチェアと、文庫本を持参しているので、さっそく読み出した。江國香織 著「冷静と情熱のあいだ」
 ちょっとずつ前進すると、並んでいる人がしんどいという配慮から、20分ごとくらいに列が進む。

8:45am 
 リストバンド
を持った係員3名が、前方の方に見えた。
 このリストバンドというのは、センターコート~№2コートの指定席用の整理券の役割がある。係員が「№2 courtなんとか」と言っているのが聞こえてきた。期待はしていたけど、やはり、センターコートと№1コートを手に入れることは無理だったよう。
 しかし、犬のひとり前の時点で、この№2コートのリストバンドも終了した。なんてこった。3時間も並んだのに!最後のチケットをゲットできた外国人は「Oh! sorry」ってにこやかに言いやがる(笑)
 駅から走れば良かったなんて、落ち込んでいると、他の係員がやってきて、1本だけリストバンドが余っていたとのこと。おおー!ぎりぎりでゲットできたよ(^^)
I managed to get a ticket after standing in a queue for three hours .
リストバンド


 これで、№2コートの席は約束された。
 ロンドンでは、「METRO」っていうスポーツ紙ではない一般新聞を無料で手に入れることができる。その新聞で、№2コートのドローはわかっていた。
Maria Sharapovaマリア・シャラポバと、Marat Safinマラット・サフィン、Daniela Hantuchovaダニエラ・ハンチュコバ、Ashley Harkleroadアシュレイ・ハークロードらのマッチが見られるわけだ。

 しかし、行列は、まだ終わったわけではなかった。
 結局、チケット売り場で、整理券であるリストバンドを提示してチケットを購入できたのは、並びだしてから4時間が経過した10時だった。
 ちなみに、この日の№2コートのチケット価格は、30£(約6500円) 明日以降、だんだん高くなっていく。
   最前列のチケット


10:05am
 チケット購入を終え、会場内に。
 とりあえず、お腹が減っていたので、イギリス名物の「フィッシュ&チップス」を買った。
Fish & Chips

 単なるフィッシュフライとフライドポテトだった。まぁ、想像どおりのお味。イギリス式にケチャップとマヨネーズ、ビネガーをたっぷりかけて食した。
 ただ、「チップス」から、いわゆるポテトチップスを想像していたけれど、ケンタッキーのポテトのような、太いフライドポテトだった。アメリカ英語では、ポテトチップスのことを「potato chips」というが、イギリスでは、「potato crisp」ということを知らなかったからだ。

10:30am 選手の練習会場へ見学に向かう。
 マリア・シャラポバ(以下マリア)らが練習していた!
 選手が練習会場へ向かう通路には、サインをもうおうとする人たちの山ができていたので、犬も加わることに。
 しばらくすると、Sebastien Grosjean セバスチャン・グロージャンが現れた!
グロージャン

 サイン用に持ってきたスケッチブックを差し出すと、気前よくサインしてくれた! wimbledonへきた実感がわいてきた。

 無名の選手らが通る中、Daniela Hantuchova ダニエラ・ハンチュコバが現れた。けれど、mp3プレーヤーで音楽を聴きながら、誰にもサインせずに去っていった。
無視するダニエラ

 ちょっとブーイングが起こる。
 犬も「just、  just just (ちょっと、ちょっと ちょっと) 」とつっこみをいれておいた。

 今度は、Roger Federer ロジャー・フェデラーが現れた!
 「ロジャー、ロジャー!」と、まわりの外国人と一緒に叫んでしまった(笑)
ロジャー ロジャーのサイン

 ロジャーは1番気前よく、20人以上にサインしてくれた。もちろん犬ももらった。ロジャーが去っていくときには、スタンディングオベーションが!って、もともと立っているんだけど。

12:30pm
№2コートに観戦にいく。すでに試合は始まっていた。
女性の係員にチケットを提示すると、「You're so lucky ホニャララ あなたは、なんてラッキーなの、いい席をとれてよかったわね」というようなことを言ってくれて、なぜか頬ずりされた。子供にでも見えたのかなぁ。
 会場に通されると確かに良い席だった、真ん中の最前列。目の前30センチのところに、芝のコートが。そしてすぐに選手が。マリアはコートに立つと、とても大きく見えた。なんといっても、183センチ、58キロの8頭身のモデルだもん。
マリア


 第1試合のカードは、Maria マリア VS Ashley アシュレイ
 ボールの速さは、横から見ているからか、そこそこに感じたけど、とにかく深い。ベースライン際に落ちる上、左右への打ち分けがすごかった。
 
 第2試合のカードは、Daniela ダニエラ VS Jamea Jackson
 第1試合が終わって、5分もしない内に、選手が入ってきて、5分ほどの練習の後、試合が始まる。スムーズな運営だなぁって思った。
ダニエラ ダニエラ

 
 第3試合のカードは、Marat Safin VS Fernando Gonzalez
 フルセットまでもつれこんだので、4時間以上、観戦していたと思う。途中寝ました。。。
ゴンザレスとサフィン


 ちょっと、№2コートを離れて、会場内を歩いた。
 すると、おお、ナブラチロワがダブルスをやってるじゃん!
ナブラチロア

 ナブラチロワは、もう50歳手前くらいちゃうかなぁ、すごいよ、まさに鉄人だ!
 ナブラチロワ以外の3人の年齢は若く、ドライブボレーを連発する攻撃的なテニス。
 その中で、ナブラチロワの柔らかいタッチが光った。ドロップショットは、バックスピンがかかっていて、ワンバウンドして真上に跳ねた。アングルのボレーは、サイドに切れていって、相手選手が届かない。

 また、ナブラチロワは、審判への抗議もうまい。途中、微妙なジャッジがあり、ナブラチロワが主審にかけよった。いろいろ言い合った後、「If you watched video, you’d know that what you are wrong.ビデオを見れば、あなたば間違っているということがわかるわ!」と言い放って、会場中が沸きあがった。

 結局21時頃まで、観戦した。イギリスの夏の昼間は長い。まだ空が明るい中、ホテルへともどった。


スポンサーサイト

テーマ:テニス - ジャンル:スポーツ


この記事に対するコメント

お帰りなさい♪ 今テレビでやってますね<wimbledon
それを観戦に行かれてたんですかぁ いいなぁ。。
イギリスには卒業旅行で3日間だけ居ただけなので
またゆっくり行きたいです^^

とにかくお疲れでしょう、ゆっくり休んでくださいね(=^_^=)
【2006/07/07 22:23】 URL | こまち #tnpHDJo.[ 編集]

犬さん、おかえりなさいましv-352
イギリスに行ってはりましたか~。
夏のイギリスはいいですね。とっても涼しくて快適e-252
でも乾燥してるから肌が亀甲模様になりませんでしたか??
ちなみに私はなりました(笑)

ウィンブルドン。最後の1枚のチケットを手にされるなんてすごい!!
幸運の天使がついてますよv-282
【2006/07/07 23:23】 URL | さやか #-[ 編集]

e-19こまちさんへ
お気遣いありがとう♪
卒業旅行で行かれたんですね。犬の卒業旅行は、タイでした。
イギリスはどこへ行かれました?

e-20さやかへ
いやいや、今年のイギリスは暑かったよ!変わりやすい天候で有名なイギリスで、1度も雨にあわず快晴。あっついあっつい。かなり日焼けしたよv-402
日本だと湿気が強いから、すぐ髪の毛がうねうねしちゃうけど、イギリスではそんなことなくて、うれしかった。
肌の乾燥以前に、日焼けしたから、よくわかんないや。
さやかは、イギリスのどこへ行ったん?
【2006/07/08 20:25】 URL | 犬 #8Zcb/IVM[ 編集]

大佐、朝が早い、早すぎるよv-237
こういう時って焦った方が・・・・・・多少は良いかもねv-392

ギリギリで№2コートのリストバンドをゲットできてよかったですねv-33

うーん、たくさんサインをゲットできたっぽいですねv-295
きっと今日の練習にはサインしてもらった何かを身に付けていたんでしょうね。
【2006/07/09 18:42】 URL | 中尉 #-[ 編集]

そうでしたかぁ、今年は暑かったんですねe-240
さやかは大学の2回生の夏休みの5週間をロンドンで過ごしました。
19歳のときだな。あぁあの頃は若かったv-390
ロンドン市内にホームステイをしていたのですが郊外に行きたいな~と思いながら結局行けずじまいでした。
ウインブルドンは結構郊外にあったイメージがありますがあってますか??

【2006/07/09 22:09】 URL | さやか #-[ 編集]

e-18中尉へ
>きっと今日の練習にはサインしてもらった何かを身に付けていたんでしょうね

な、なぜ、わかった! やはり、貴様もニュータイプということなのか。

サインをもらったバイザーをつけていったよ。誰にもらったやつかは、また、後日の記事で。。。


e-17さやかへ
へー、ロンドンでホームレスしてたんだぁ。それはそれは。

ウィンブルドンは、地下鉄で行ける場所だけれど、確かに郊外やね。
【2006/07/09 23:57】 URL | 犬 #8Zcb/IVM[ 編集]

v-41e-464むきーつe-269
【2006/07/10 23:37】 URL | さやか #-[ 編集]

e-40さやかへ
きれてるんっすか?
【2006/07/11 23:07】 URL | 犬 #8Zcb/IVM[ 編集]

キレテナイッスヨv-15
【2006/07/13 00:26】 URL | さやか #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://leaderken.blog49.fc2.com/tb.php/116-8bde15a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。