犬の散歩道(テニス、京都のカフェのこと)
犬(作者)によるテニス日記や京都のカフェ紹介、ケーキや和菓子等のスィーツのことを書いています。 どなでもご自由に書き込みしてください(^^) 京都市は西陣に在住しています。

プロフィール

犬(いぬ)

Author:犬(いぬ)
週4テニスに没頭する犬
テニス歴8年のネットプレーヤー、バックのジャックナイフとドロップショットを得意とする



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



最近のトラックバック



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ひよ子(お菓子)

福岡名物(?)の「吉野堂のひよ子」をお土産にもらった。

あらためて説明する必要はないかもしれないけれど、「ひよ子」は小麦粉等を練って焼き上げた皮の中に、手芒豆を使った黄身餡が入っているひよこをデフォルメした形の洋風和菓子だ。

姉妹品のヒヨコサブレーともに日本茶にもコーヒーにも合うので大好きだ。

お土産にもらったのは、1箱だけど、中に入っているのは、たったの1個。ただその1個が・・・
でけー!!通常の5個分はあるんちゃう!?
ひよ子 ひよ子


↑こういうとき、タバコや定規を大きさの比較に使うんだろうけど、犬はタバコは吸わないし、定規なんかどこにしまってあるかわからないので、テニスボールで。
ちなみに、このテニスボールは2006ウィンブルドンの使用済み試合球。もしかしたらロディックの250kmサーブを体験したボールかもしれない。

食べきるのに3日間かかった。。。

スポンサーサイト

テーマ:和菓子 - ジャンル:グルメ


茶洛 (京都・北区のわらび餅屋さん)

茶洛(さらく)は、京都市北区紫野にある、超人気のわらび餅屋さん。犬の家は京都西陣にあるので、自転車に乗って5分くらいで行けるところにある。
ここのわらび餅は、わらび餅の概念を崩す逸品。口の中に入れると、生チョコか湯葉のように溶けていく柔らかさ。そして上品な味。ケーキでも和菓子でも上品な味が犬は好き。上品っていうのは決して気どって言っているのではなく、繊細で、微妙で、手抜きがなく作られているってこと。(最近、「微妙」って言葉が変な意味で使われているけれど、「備しさや味わいが趣き深くすぐれていること」って意味でね)

写真のとおり抹茶とニッキの二種類の味が楽しめる。10個入750円から。
わらびもち

手作りのため販売量に限りがあり、11時に開店し昼過ぎには売り切れていることがよくあるらしい。
犬は、開店20分前から行列した。

ただ、確かに素晴らしく美味しいのだが、実は2~3年くらい前に1度買いに行ったきり、近所にも関わらず、再び訪れたことがなかった。
なんでかっていうと、著しく接客態度が悪かったからだ。この接客態度の悪さも有名。
犬は、どんなに美味しくても、どんなに素晴らしくても、接客態度が悪い人間が作ったものは絶対食べたくない。
だから、1度しか行ったことがなかったんだけれど、1年前くらいから、犬は、なんでも悪いことは2度経験して判断することにしている。
人間誰にでも失敗はある。接客態度が悪かったのも、もしかしたら、なにか不幸があったのかもしれないし、病気のせいかもしれない。
味が悪いのも、もしかしたら、年に1度くらいのミスをしただけかもしれないし、食べた私自身の体調のせいかもしれない。
その思いから、再び訪れた。
すると、最も態度が悪かったおばさんに代わり、20代前半と思われる、きれいな女性が愛嬌よく接客されていた。これ以上は書かなくても、わかってもらえるよね?(笑)


☆---☆---☆---☆---☆---☆---☆---☆---☆---☆
住所:京都市北区紫野東藤ノ森町10-1
電話:075-431-2005
営業時間:11時~売り切れ次第終了
休:木曜、第3水曜(祝日の場合営業)
駐車場:3台
交通:市バス(停)大徳寺前より徒歩6分
☆---☆---☆---☆---☆---☆---☆---☆---☆---☆

テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。